読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rubyベストプラクティスに「ラブプラス」がでてくる件について

ruby 小ネタ

Rubyベストプラクティス」のローカライズの説明のコードの中に突然でてきました。
ページで言うと223ページ。

data = { given_name: "姉ヶ崎", surname: "寧々" }
Gibberish::Simple.use_language(:ja) do
  p T("{given_name} {surname}", [:name, data]) # => 姉ヶ崎 寧々
end

何の前触れもなく、唐突に現れたときは自分の目を疑いました。
一瞬で追っかけてたコードが飛びました。


訳者さんのお茶目なのか、まさかの原文がそうなっているのか。。。?


Rubyistはみなさん素敵な方々ばかりです。


Rubyベストプラクティス -プロフェッショナルによるコードとテクニック

Rubyベストプラクティス -プロフェッショナルによるコードとテクニック